◯榊原充大,前田昌弘,小見山陽介:質的な関係を踏まえた上で量を取り扱う術,建築雑誌,連載 建築討論アフタートーク,2020年7月

○前田昌弘:民間住宅・住宅市場との連携による被災者支援─阪神・淡路大震災の経験から─, 復興住宅・まちづくりの現在 第1回, 都市住宅学,2020年6月

◯前田昌弘:フィールドから計画論を再創造するー比較居住文化小委員会の試み, 建築雑誌, 2020年4月

◯日本建築学会 災害からの住まいの復興に関する共有知構築[若手奨励]特別研究委員会:ポスト東日本大震災の住まい復興と共有知構築ー新しい計画論をめざして,2020年3月

◯前田昌弘:旧紅茶プランテーション農園に生きるタミルの人々と住まい-労働者長屋の成立と物理的実態について, カルチュラル・グリーン, 第1号, pp.1-24, 2020年3月